大正ブルーベリーは効果なし? 大正ブルーベリーの成分・副作用について

大正ブルーベリーはビルベリーエキスやルテインを豊富に含んでいるブルーベリーサプリです。

目の疲れの改善や日々の目の力を維持したい方に効果的な成分が含まれています。

今回は、そんな『大正ブルーベリー』の効果や成分の安全性などについて徹底解説していきます!

大正ブルーベリーは目の疲れに悩む方におススメ

パソコンやスマートフォンを長時間使うと、目の疲れが気になりますよね。

年齢を重ねていくと、視力が低下して新聞や本の文字が見えにくくなる場合もあります。

デジタル機器を長時間使う方や、目の力を維持したい方には、大正製薬の『大正ブルーベリー』がおすすめです。

大正ブルーベリーには、目の疲れの改善や、目の力の向上をサポートしてくれる成分が含まれています。

大正ブルーベリーを実際に飲み続けた多くの方が、目が疲れにくくなるといった効果を実感しているのです。

デジタル機器を長時間使って目を酷使したり、夜更かしをしたりすると『ドライアイ』のリスクが高くなるといわれています。

また、年齢を重ねていくと、目の力に関わる『ルテイン』という成分が低下していくのです。

目の健康と視力を守りたい方には、大正ブルーベリーを毎日摂取することをおすすめします。

大正ブルーベリーの初回価格・内容量・目安・メーカー名

名称 ビルベリー抽出物加工食品
原材料名 サフラワー油、ビルベリーエキスパウダー、還元難消化性デキストリン、マリーゴールド抽出物(ルテイン含有)、黒胡椒抽出物、ゼラチン、グリセリン、ビタミンC、グリセリン脂肪酸エステル
内容量 20.4g(340mg×2粒×30袋)
栄養成分表示【2粒680mgあたり】 エネルギー:3.79kcal
たんぱく質:0.19g
脂質:0.24g
ナトリウム:0.012~0.42mg
炭水化物:0.21g
ビルベリーエキス:80mg
ルテイン:6mg
販売者 大正製薬株式会社SK
東京都豊島区高田3丁目24番1号
保存方法 高温、多湿及び直射日光は避けて保存してください。
目安量 1日2粒(1袋)

引用元:大正ブルーベリー公式サイト(大正製薬ダイレクト)

大正ブルーベリー(約30日分)の通常価格は、3200円(税抜)です。

公式サイトから定期コースに申し込むと、なんと初回は980円(税抜)で購入することができます。69%も安く購入できるのは、公式サイトだけ!

定期コースの場合、2回目以降は10%以降の2800円(税抜)になります。つまり、定期コースなら大正ブルーベリーを毎回お得に購入できますよ。

関連記事:大正ブルーベリーの口コミと初回限定980円で購入する方法

【大正ブルーベリー 口コミと効果】 初回限定980円で試せるブルーベリーサプリ

大正ブルーベリーが選ばれる理由や効果その1 成分

大正ブルーベリーの魅力は、『ビルベリー』と『ルテイン』が配合されていることです。2つを摂取することで、目の力を体の内側から助けることが可能になります。

ビルベリー

ビルベリーとはブルーベリーの一種で、フィンランドといった北欧に自生している植物。

ブルーベリーに含まれている成分といえば、目の働きを助ける『アントシアニン』です。アントシアニンはポリフェノールの一つで、強い抗酸化力(※1)をもっています。

ビルベリーは、ブルーベリーよりも多くのアントシアニンを含んでいます。

大正ブルーベリーの1日分(2粒)には、ビルベリーエキスが80mgも配合されています。

大正ブルーベリーを飲むことで、ビルベリーのアントシアニンを手軽に摂取することができるのです。

(※1)活性酸素による酸化ダメージを抑制する力

ルテイン

ルテインとは、目や皮膚、脳など存在している成分です。特に、目に多く存在しています。

目の中でも、レンズの役割をもつ水晶体に多くのルテインが存在し、目の働きを助けているのです。

しかし、体内のルテインは、加齢に伴って減少していきます。

ルテインが減ってしまうと、白内障や黄斑変性などになりやすくなってしまうのです。

ルテインは体内に存在している成分ですが、ルテインを体内で合成することはできません。
体内のルテインの量は、加齢に伴って減っていってしまいます。

なので、ルテインを含む緑黄色野菜を毎日しっかりと食べることが望ましいです。

ルテインの1日の摂取目安量は、6~10mg。

毎日継続的に10mg摂取すれば、加齢性眼疾患のリスクを減らすことができるといわれています。

ただし、ルテインを6mg摂取するなら、ほうれん草を2株以上摂取する必要があります。
ルテインを10mg摂取する場合、人参を約21本食べなければいけません。

毎日の食事でルテインを十分に摂取することは、簡単なことではありませんよね。

大正ブルーベリーなら1日2粒摂取することで、ルテインを6mg摂取できます。

このため、大正ブルーベリーは、忙しい方や手軽にルテインを補いたい方におすすめです。

毎日ルテインをしっかり摂取している人は、網膜のルテインの量が多いといわれています。

ルテインは眼科医も摂取を進める成分です。大正ブルーベリーを普段の生活に取り入れて、手軽にルテインを補いましょう。

大正ブルーベリーが選ばれる理由や効果その2 アントシアニンによる働き

大正ブルーベリーの成分の中で、特に目の健康に欠かせない成分が、ビルベリーのアントシアニンです。

アントシアニンは、目だけではなく、メタボリックシンドロームや生活習慣病のなどの予防にも役立ちます。

それでは、アントシアニンのもつ働きについて詳しくご紹介していきます。

目の疲れを抑える

本来目は、見たものを光の情報として認識します。光の情報を信号に変えて脳に伝えることにより、見たものを判断することができるのです。

目の奥には『網膜』があります。目に入った光が網膜にあたると、網膜内にある紫色のタンパク質(ロドプシン)が分解されて、電気信号をだします。

電気信号が脳に伝わると、見たものを認識することができるのです。

分解されたロドプシンは、再合成をして元の状態に戻ります。すると、また光の情報を受け取り、信号を脳に伝えられます。

再合成がスムーズに行われないと、目が疲れたりぼやけたりするのです。

アントシアニンは、ロドプシンの再合成を助ける役割を担っています。

つまり、アントシアニンを十分に摂取することで、ロドプシンがスムーズに元の状態に戻り、視覚の機能を維持することができるのです。

実際に行われた研究では、ビルベリー由来のアントシアニンを4週間摂取したところ、目の疲れが緩和したことが報告されています。

さらに、ビルベリー由来のアントシアニンを4週間摂取した人は、目のピントを合わせる力も改善したことが明らかにされたのです。

目のピントをスムーズに調節することができれば、目の疲れを抑えることができるといわれています。

白内障のリスクを下げる効果

アントシアニンを毎日摂取することで、白内障のリスクを下げる効果が期待できます。

白内障とは、目のレンズの役割を担っている水晶体が濁ってしまい、目が見えにくくなってしなう病気です。

白内障は、『活性酸素』という物質の増加が原因で引き起こされる場合があります。

活性酸素は、酸素を吸うことで自然と発生し、強い酸化力を活かしてウイルスや細菌を退治します。

しかし、紫外線の影響を受けると体内で活性酸素が増加して、問題がない細胞にダメージを与えてしまうのです。

水晶体は、紫外線による酸化の影響を受けやすいです。水晶体が酸化すると、白く濁ってしまう場合があります。

アントシアニンには、活性酸素の影響を抑える『抗酸化力(抗酸化作用)』があります。アントシアニンを摂取して、活性酸素による酸化を抑えることが出来れば、白内障のリスクを減らすことができるのです。

実際に行われた研究では、マウスにアントシアニンを摂取させたところ、白内障の進行が遅くなったと報告されています。

白内障は、高齢者だけではなく若い人もなる可能性があるので、大正ブルーベリーを摂取するなど対策をとりましょう。

緑内障のリスクを下げる効果

アントシアニンの抗酸化力は、緑内障の予防にも役立つといわれています。

緑内障とは、視神経が何らかの原因で傷ついてしまい、視力が低下してしまう病気です。視神経が活性酸素による酸化の影響を受けると、傷ついてしまう場合があります。

摂取したアントシアニンによって、酸化ダメージを抑えることができれば、緑内障のリスクの低下に繋がるのです。

生活習慣病の予防をサポートする

アントシアニンは、目の健康だけではなく、生活習慣病の予防効果も期待できる成分です。

実際に行われた研究では、マウスに高脂肪のエサ(アントシアニンを含む)を与えた結果、下記のような効果が報告されました。

・内臓脂肪や血液中の脂肪の増加の抑制

・脂肪の合成の低下

・血糖値の上昇の抑制

つまり、アントシアニンを継続的に摂取すると、メタボリックシンドロームになりにくくすることができるのです。

そして、メタボリックシンドロームを防ぐことができれば、高血圧や糖尿病などの生活習慣病のリスクを減らせます。

大正ブルーベリーを飲み続けることで、目の力を維持しながら、健康的な体を目指すことができるのです。

また、生活習慣病は目の健康に悪影響を及ぼします。

糖尿病になってしまうと、目の網膜にある血管(毛細血管)が詰まりやすくなります。すると、毛細血管が出血しやすくなり、視力の低下にも繋がってしまうのです。

生活習慣病と目の病気のリスクを下げたい方は、大正ブルーベリーを取り入れることをおすすめします。

花粉症を防ぐ効果

アントシアニンには、花粉症を予防する力もあるのです。

体内に花粉が入ると、『ヒスタミン』という物質がでます。ヒスタミンが花粉を退治しようとすることで、目のかゆみや鼻水などの花粉症の症状が起こるのです。

アントシアニンには、ヒスタミンを減らす作用があります。

実際に行われた研究では、マウスにアントシアニンを含むエサを与えたところ、ヒスタミンの量が大きく減少したことが明らかにされたのです。

花粉症に悩む方は、アントシアニンを多く含む大正ブルーベリーを、継続して摂取してみてはいかがでしょうか?

大正ブルーベリーが選ばれる理由や効果その3 ルテイン

次は、大正ブルーベリーのルテインの働きについてご紹介します。

ルテインは、目の健康だけではなく、実は美肌づくりにも効果が期待できるのです。

白内障を予防する効果

ルテインには、ブルーライトなどの害のある光や、紫外線を吸収する働きがあります。さらに、抗酸化作用ももっているのです。

人の目は、有害な光のダメージを受け続けると、水晶体のたんぱく質が変性し、白く濁りやすくなります。

日光やブルーライトは、活性酸素を増加させる要因となる場合もあるのです。

水晶体にルテインが十分に存在していると、有害な光を吸収してダメージを抑えることができます。

抗酸化作用によって、活性酸素の影響を抑制できれば、よりクリアな目を守ることが叶うのです。

大正ブルーベリーを摂取すると、ルテインとアントシアニンを同時に補えます。

2つの成分の相乗効果を得ることができれば、白内障を防いで目の力を保てるのです。

黄斑変性症の予防効果

目の網膜の中心部には直径1.5mmの黄斑と呼ばれる部位があります。
黄斑が活性酸素などの影響でダメージを受けることを、「黄斑変性症」といいます。

黄斑変性症になると、物が曲がって見えたり、動いているように見えたりするのです。また、失明する恐れもあります。

黄斑部にルテインが十分に存在していれば、有害な光を吸収したり、酸化ダメージを抑えたりすることができます。

黄斑部のダメージを抑えることで、黄斑変性症のリスクを軽減できるのです。

実際に行われた試験では、被験者が1日10mgのルテインを摂取した結果、症状が改善したことが報告されています。

さらに、黄斑にルテインがたまっていると、物の濃さや薄さを見分ける力も高くなるといわれているのです。

ルテインは、ビルベリーエキスと一緒に摂取すると、吸収する量が高まるといわれています。

大正ブルーベリーなら、ルテインとビルベリーエキスを同時に摂取できるので、より効果が期待できるのです。

目の炎症を抑える効果

ルテインには、抗炎症作用もあります。

目の炎症が関係する病気の一つとして、『ぶどう膜炎』が挙げられます。ぶどう膜とは、目を構成する組織のこと。

ぶどう膜炎になると、視力の低下や目の赤みなどの症状が引き起こされます。目に痛みがでる場合もあるのです。

ルテインの抗炎症作用を得られれば、ぶどう膜に起きた炎症を抑え、ぶどう膜炎に進行するのを防ぐ効果が期待できます。

美肌を守る効果

ルテインは、目だけではなく皮膚にも含まれています。

皮膚に存在しているルテインは、光や活性酸素によるダメージを抑える役割を果しているのです。

過剰な活性酸素は、肌のハリを保つ『コラーゲン』を破壊する恐れがあります。

保湿に関わるヒアルロン酸や、コラーゲンを生み出す『繊維芽細胞』にダメージを与える可能性もあるのです。

つまり、酸化ダメージは肌老化を招く原因にもなります。

ルテインを毎日補うことができれば、活性酸素による酸化ダメージを減らし、若々しい美肌を維持する効果が期待できるのです。

実際に行われた研究では、被験者が肌にルテインを塗ったり、ルテインを摂取したりした結果、肌の弾力や水分量がアップしたことが報告されています。

さらに、光から肌を守る働きも高まったのです。

大正ブルーベリーを毎日摂取して、目の健康と美肌づくりを目指してみてはいかがでしょうか。

大正ブルーベリーの成分の安全性や副作用は?

前項では、大正ブルーベリーに期待できる様々な効果について解説しました。

ですが、サプリメントを選ぶときは、効果や成分の力だけではなく、安全性や副作用の有無も気になりますよね。

製薬会社である大正製薬が開発した大正ブルーベリーは、安全で安心して飲むことができる栄養補助食品です!

大正ブルーベリーの安全性と副作用の有無について徹底解説します。

大正ブルーベリーは大正製薬が開発した栄養補助食品!

健康食品には、機能性食品や栄養強化食品など、様々な種類があります。大正ブルーベリーは、『栄養補助食品』です。

栄養補助食品は、平成12年頃は健康食品のうち、通常の食品の形ではないもの(カプセル、錠剤など)と定義されていました。

健康食品の中には、品質管理が徹底されていないものも存在しています。あまりにも安いサプリメントは、安全性が心配です。

しかし、大正ブルーベリーは、製薬会社である大正製薬が徹底的に品質管理を行っているため、安全性が高いのです。

大正製薬の商品は、信頼できる原材料のみを使用しています。大正製薬が厳選した安全な原材料を使い、厳しい基準をクリアした清潔な環境で商品がつくられているのです。

完成した商品は、様々な方向から品質チェックを行われています。1度ではなく何度も厳しく安全性が確認されて、公式サイトなどで販売されます。

製薬会社だからこそ、医薬品の製造と同等のレベルで品質チェックを実行できるのです。

完成した商品だけではなく、製造段階で既に厳しいチェックが行われています。全てを機械任せにせず、人の目で厳しく見ているのです。

さらに、完成したサプリメントは、一粒一粒目でチェックされています。目視と機械によって、大正製薬の基準に満たないものを探し出し、しっかり排除されているのです。

製薬会社によって徹底的に品質管理が行われているので、大正ブルーベリーは一粒一粒安心して飲むことができるといえるのです。

大正ブルーベリーは妊婦や子供でも服用できる?

妊娠中の方や授乳中の方は、大正ブルーベリーの摂取を控えましょう。子供にも与えないように注意してください。

大正ブルーベリーは安全性が高い商品です。しかし、妊娠中の方でも安全に飲めるとは限らないのです。

大正ブルーベリーの成分の含有量は、大人を対象として設定されています。ですので、胎児や子どもが同じ量を摂取してしまうと、過剰摂取になってしまう場合があるのです。

大正ブルーベリーの公式サイトにも、「小児の手の届かないところに保管してください」と記載されています。

ルテインは、子供も摂取する必要がある成分です。子供には、ルテインを多く含む緑黄色野菜を普段の食事で与えましょう。

ちなみに、ほうれん草2株でルテインを6mg摂取できるといわれています。

また、現在何かの疾病で治療中の方や、薬を服用している方は、大正ブルーベリーを摂取する前に必ず主治医か薬剤師に相談してください。

サプリメントと薬を安易に飲み合わせてしまうと、身体に好ましくない症状や副作用が現れる可能性があります。

飲み合わせによっては、薬が効きにくくなったり、反対に効きすぎてしまう可能性があるのです。

大正ブルーベリーを安全に摂取するために、主治医や薬剤師に相談をして、指示に従ってくださいね。

大正ブルーベリーには、ゼラチンが含まれています。

ですので、ゼラチンアレルギーをもっている方は、大正ブルーベリーの摂取を控えましょう。

大正ブルーベリーは、摂取量を守って正しく飲めば、安全で副作用の心配もありません。
大正ブルーベリーを毎日正しく摂取して、目の健康と力を保ちましょう。

関連記事:大正ブルーベリーの正しい飲み方・飲むタイミング

【大人気】大正ブルーベリーの正しい飲み方・飲むタイミング・購入法教えます

大正ブルーベリーを最安値で購入できる販売店舗

大正ブルーベリーは、下記のネットショップで購入することができます。

・大正製薬ダイレクト(公式サイト)

・Amazon

・楽天

・ヤフーショッピング

各ネットショップでは、大正ブルーベリーはいくらで販売されているのでしょうか?

表にまとめてみました。

販売元 最安値
公式サイト(大正製薬ダイレクト) 980円(税抜)

※定期お届けコースに申し込んだ場合の初回限定

Amazon 2100円(税込)

※2019年8月5日現在

楽天市場 3456円(税込)

※2019年8月5日現在

Yahoo!ショッピング 2956円(税込)

※2019年8月5日現在

大正ブルーベリーを最も安く購入できるのは、公式サイトです!

公式サイトでは、大正ブルーベリー(30日分)が69%オフの980円で販売されています。(定期コースの初回限定)

つまり、公式サイトなら、ルテインとアントシアニンを豊富に含む大正ブルーベリーを、1000円未満で試すことができるのです。

製薬会社品質のサプリメントを、980円で試せるのは公式サイトだけ。

2回目以降は、10%オフの2880円(税抜)で購入できるので、大正ブルーベリーを継続して摂取したい方におすすめです。

ルテインの1日の摂取目安量は、6mgです。毎日10mg摂取することで、目の病気のリスクを抑えることができます。

ルテインを食品で6mg摂取するには、ほうれん草が2株必要です。大正ブルーベリーなら、1日2粒で手軽に補えます。

大正ブルーベリーを毎日摂取するためにも、公式サイトの定期コースを利用して、毎回お得に購入しましょう。

AmazonやYahoo!ショッピングでも、大正ブルーベリーが通常価格よりも安く販売されています。しかし、AmazonやYahoo!ショッピングは、商品が売り切れる可能性があるのです。

Amazonの場合は、価格が変動する可能性もあります。

ですので、大正ブルーベリーを長い期間続けて飲むなら、公式サイトの定期コースを選びましょう。

大正ブルーベリーの効果・成分・副作用まとめ

今回は、大正ブルーベリーの効果や安全性、副作用についてご紹介しました。

今回の記事のポイントをまとめると、、

  • 大正ブルーベリーは、目の疲労感やしょぼつきが気になる方におすすめ
  • 大正ブルーベリーには、ビルベリーが使用されている。ビルベリーのアントシアニンの含有量は、ブルーベリーよりも多い
  • 大正ブルーベリーには、ルテインが豊富に含まれている。大正ブルーベリーのルテインの含有量は、6mg。
  • アントシアニンには、ロドプシンの再合成を助ける働きと、抗酸化作用がある。
  • アントシアニンを毎日摂取することで、目の疲労感の軽減、白内障や緑内障の予防、生活習慣病や花粉症を予防する効果が期待できる。
  • ルテインには、有害な光を吸収する働きと、抗酸化作用がある。
  • ルテインを毎日摂取することで、白内障や黄斑変性症の予防、炎症を抑える効果、美肌を守る効果が期待できる。
  • 大正ブルーベリーは、正しく摂取すれば安全。過剰摂取や飲み合わせに注意をすれば、副作用の心配もない。
  • 大正ブルーベリーには、ゼラチンが含まれている。ゼラチンアレルギーの人は摂取を控えた方が良い。
  • 妊娠中や授乳中の方は大正ブルーベリーの摂取を控えたほうが良い。
  • 大正ブルーベリーは、子供の手に届かない場所に摂取しよう。
  • 何らかの病気の治療をしている方や、薬を服用している方は、大正ブルーベリーを摂取する前に医師に相談をしよう。
  • 公式サイトの定期コースなら、大正ブルーベリーを初回限定価格の980円(税抜)で購入できる。2回目以降は、毎回10%オフの2880円(税抜)

大正ブルーベリーは、毎日正しく摂取することで、目の働きをサポートして疲れにくくすることが叶います。

アントシアニンとルテインは、物を見る力を保つために欠かせない成分。2つの成分を食事で十分に摂取することは、簡単なことではありません。

大正ブルーベリーなら、1日たったの2粒摂取するだけで、アントシアニンとルテインをしっかりと補うことが叶います。

さらに、大正ブルーベリーは体内で溶けやすいカプセルが使われているため、吸収性も良いです。

大正ブルーベリーを試してみたい方は、定期コースの初回980円で購入して、まずは30日間毎日摂取してみてくださいね。

大正ブルーベリーは、目だけではなく生活習慣病の予防や、美肌づくりにも役立ちます。目の疲れを抑えつつ、健康的な体と美肌を目指したい方は、大正ブルーベリーを普段の生活に取り入れましょう。

投稿日:

Copyright© 【大正ブルーベリー 口コミと効果】最安値980円で購入する方法 , 2019 AllRights Reserved.